• 岩手県産の新築在来住宅&ログハウス・株式会社エルク
Pocket

ゼロエネルギー住宅「ZEH」

ZEH(ゼッチ)は「ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス」の略、住まいの断熱性能省エネ性を上げること、太陽光発電などでエネルギーを創ることによって、年間の一次消費エネルギー量(空調・給湯・の収支がプラスマイナスゼロとなる住宅を言います。CO2の排出削減による地球温暖化対策が課題となる中、政府は2020年までにこの「ZEH」が新築住宅での標準となることを目標に揚げ、その普及に向けた補助金制度も始まっています。

 

補助金および上限金

①補助対象住宅

・交付要件を満たす住宅 一戸あたり125万円(地域区分・建物規模によらず全国一律)

・交付要件を満たし、寒冷地特別外皮強化仕様(1、2地域において外皮平均熱貫流率(Ua値)0.25以下)の住宅 (Nearly ZEHとして、設計一次エネルギー消費量が、再生可能エネルギーを加えて、基準一次エネルギー消費量から75%以上削減されている住宅の場合は、定額125万円)

②蓄電システム

補助対象として採択されるZEHに蓄電システムを導入する場合には、補助金を以下のとおり加算します。

蓄電システムの補助額:蓄電容量21kWh当たり5万円

蓄電システムの補助額上限:補助対象経費の1/3または50万円のいずれか低い金額

※詳しくは公募要領をご確認ください。

 

エルクのZEH目標

当社は、経済産業省の定めた「ZEHロードマップ」に基づき2016年度から2020年度までのZEHの年度目標を定めます。

 2016年2017年2018年2019年2020年
ゼロエネルギーハウス割合
※Nearly ZEHを含む
35%35%35%55%65%