• 岩手県の木を無垢で活用し林業活性化へ!
Pocket

グラスウールが標準仕様。

理由の一つは安全性、不燃材料だから。

火災発生時の延焼防止の一助となり、さらには燃焼時に猛烈な発煙や有毒なシアン系ガスを発生させません。

総務省が公開している平成30年の建物火災の発生原因。

たばこや放火など多くが減少している中、電気などの配線からの出火が大きく増加しています。

電気配線設備に隙間なく一体化される吹付用断熱材の将来の安全性はどうなのでしょう。

経年劣化による漏電?DIYで電気ショート?

いくら外壁材や内壁材を防火対応しても、壁内部からの出火や有毒ガス発生されたしたとしたら対処のしようがありません。

暖かさはもちろん将来にわたって火災の発生原因を削減、万が一の際でも安全性の高い建築材料として標準仕様にしています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です