• 岩手県の木を無垢で活用し林業活性化へ!
岩手の木をつかおう!無垢でつくった優しい家・完成見学会!紫波町大巻地

岩手の木をつかおう!無垢でつくった優しい家・完成見学会!紫波町大巻地


岩手の木を無垢で活用した自然にもカラダにも優しい住宅が完成しました!
構造には無垢のスギ、床には無垢のサワラを利用!
いずれも接着剤や防虫防カビ剤などの薬剤未使用!
令和元年5月18日(土)・19日(日)・20日(月)
紫波町大巻地区会場
自社製材工場で岩手の木を丁寧に製造、乾燥しています!

株式会社エルクの取り組み

日本は国土の3分の2が森林に囲まれており、先進国ではフィンランドに次ぐ第2位。しかし輸入木材の普及ににより日本の木材自給率は昭和40年の約90%から現在の約30%まで激減しました。伐採など手入れをされない古木が放置されることで、花粉症の発生や環境問題、林業の衰退が問われています。
エルクは岩手産木材を自社製材工場で乾燥・加工し、自社オリジナルブランドで家づくりを開始。県内はもちろん県外からの要望にもお応えし、岩手県産木材の普及に取り組むことで、岩手の森林の新陳代謝を高めるとともに岩手林業の活性化に貢献しています。
大手メーカーにも負けないデザインや機能の高品質住宅を安価で提供できるよう研究・開発を続けます。


新着情報

岩手の木をつかおう!無垢でつくった優しい家・完成見学会!紫波町大巻地区

岩手の木を無垢で活用した自然にもカラダにも優しい住宅が完成しました! 構造には無垢のスギ、床には無垢のサワラを利用! いずれも接着剤や防虫防カビ剤などの薬剤未使用! 令和元年5月18日(土)・19日( …

続きを読む

無垢木材の利用にこだわる理由

無垢木材の利用にこだわる理由、その一つは室内環境を良くしたいから。 1990年代から問われてきた室内空気の汚染問題。 気密が高まった住宅内で有害物質(発がん性など)が建材から放出される深刻問題。 平成 …

続きを読む

グラスウール断熱材を使う理由・不燃材料

グラスウールが標準仕様。 理由の一つは安全性、不燃材料だから。 火災発生時の延焼防止の一助となり、さらには燃焼時に猛烈な発煙や有毒なシアン系ガスを発生させません。 総務省が公開している平成30年の建物 …

続きを読む

ミニログハウス完成!

ミニログハウスが完成しました! ミニログハウスとは言え住宅用にも使えるキット仕様。 厚さ93mm、木の割れを防ぐ芯去り加工の無垢木材。集成材ではないので接着剤未使用。 岩手の丸太を自社製材工場加工だか …

続きを読む

平屋完成見学会(釜石市鵜住居地区)・構造見学会(紫波町赤石地区)2棟同時見学会!

平屋住宅完成見学会(釜石市鵜住居地区)、家の「ナカミ」が確認できる構造見学会(紫波町赤石地区)2棟同時見学会! 平成31年4月27日(土)・28日(日)・29日(月)10:00~ 床はもちろん構造材も …

続きを読む

岩手の木を無垢で利用!紫波町に完成!

無垢の構造材、無垢の床、岩手の木を無垢で利用!紫波町長岡地区に完成しました!ご覧いただけます! #岩手の木 #無垢の家 #無垢床 #無垢柱 #木のある暮らし #健康住宅 #シックハウスのない家 #赤ち …

続きを読む